2010/10/27

IFEX前日の準備


昨日26日夕方、IFEXの準備のため幕張メッセへ出発しました。

植物が大半を占めるため、ハイエースバンで岡山から千葉幕張までデンドロビュームの持ち込み搬入です。

今回はこのハイエースバンで運搬します



地方から関東方面への出展には搬入にも大変苦労します。
限られた車載スペースでの積み込みや、決められた期間内での設営等あらゆる面で困難を伴います。
僅かなスペースも無駄にせず積み込みます


わずか3日間の会期ですら、このような状態ですから、準備を含めて10日以上を要する東京ドームのラン展などは地方の洋ラン業者にとって如何に大変かおわかりいただけるでしょうか?


26日夕方、岡山より出発しました


そして本日27日早朝、10時間以上かけて岡山から幕張に到着しました。
着いて早々出展準備にとりかかります。
準備は今日一日しかありません。


展示前はとても殺風景です



照明で照らすと明るく良い感じになってきました

なんとか開会式直前には間に合いそうです。見やすい展示を心がけてブースを飾っていきます。



今年は花が少ないので少し華やかさに欠けます


先日もお伝えしたように、デンドロビュームの開花の間に合わなかった今年の弊社ブースは、昨年に比べて華やかさに欠けますがデンドロビュームを新たな商材としてお考えの方や、興味をお持ちの方は山本デンドロビューム園のブースへどうかお越しください。



 山本デンドロビューム園の出展情報はこちらからご覧いただけます。
https://www.exhibitor.jp/IFEX/ja/?ID=PUI&op=search&mode=s&ev=IFEX&ex=14492

0 件のコメント:

コメントを投稿