2011/03/27

ウスネオイデス(スパニッシュモス)の花

ウスネオイデス(スパニッシュモス)に小さな花が咲いています。


学名 Tillandsia usneoides チランジア  ウスネオイデス
一般にスパニッシュモスやサルオガセモドキと呼ばれます。
エアープランツの一種。パイナップルの仲間、アナナス科の植物です。



Tillandsia usneoides


吊るしておくだけで、特別な世話が必要のないとても不思議な植物です。
野生のウスネオイデスは樹の枝にぶら下がって着生、生長するようです。
ウスネオイデスで画像検索すると、そんな様子が見ることが出来ます。

下の写真は、弊社温室での管理の様子です。特別なことはしていません。
吊るしておくだけの管理です


ちらほらと、花が咲いてきています。
ウスネオイデスのつぼみ



大きさは5ミリ程度のちいさなもの。小さすぎて気がつかないことが多いのです。









本当に小さな花ですが、良い香りがします。
広い温室では気がつかないのですが、発送用に梱包して、箱に収めると、花に香りがあるのがわかります。
 「届いて箱を開けた瞬間に香りが広がってきた。」と言われることが良くあります。
春の開花シーズンのみの楽しみですね。


簡単な管理方法はここを見てください
http://yamamotodendrobiums.blogspot.com/2010/10/blog-post_12.html



0 件のコメント:

コメントを投稿