2013/04/27

ゴールデンウィーク期間中の配送について

ゴールデンウィーク期間中の配送についてお知らせします。

弊社楽天shopでもご連絡していますが、5月1日から5月7日までの7日間は、まことに勝手ながら商品の発送業務をお休みとさせていただきます。
配送日のご指定がある場合はこの期間を避けてご指定ください。


商品の発送はお受けできませんが、この期間のご注文、商品に関するお問い合わせ、栽培管理法に関するお問い合わせには
お応えさせていただきますので、何かご不明な点などがございましたら、お気軽にメールでお問い合わせください。


今後もより多くのデンドロビュームをご紹介させていただきます。
山本デンドロビューム園鉢物shop】をよろしくお願いいたします。



シーズン最後を原種で締めくくる

4月も終わりが近づき、弊園ではデンドロビュームの開花鉢はすっかり無くなってしまいました。
しかし、毎年この頃から研究温室では原種デンドロビュームが咲き始めるのです。

今、トーチル(トルティレ)は甘い香りで愛らしい花を咲かせています。


これらの花は全て保存用の親株で、低温処理することなく加温栽培を続けている株が自然と花を付けたものです。




こちらはhildebrandii(現在はsignatum)の赤色個体です。


こちらも同じく低温処理していませんが、いつもこの時期にトーチルと同様にバックバルブに見事に揃って咲いてくれます。

一鉢は先日楽天で販売させていただきました。


シグナタム 'Yamamoto97'も咲いています。




これらの原種たちも秋口に低温に当ててやればもっと早く咲いていたかもしれません。
低温処理は確かに花芽分化のきっかけですが、それは十分に成熟したバルブであることが求められます。ノビル系、あるいは近縁種の場合、バルブの生育が十分であれば低温に当たらなくてもこれらの原種のようにある程度の花は咲いてくれるように思います。

趣味栽培の方はこれから新芽伸ばし、次の開花を目指して栽培に取り組む時期だと思いますが、大切なのはまずは明るく風通しの良い栽培環境を整えてやり、秋までにしっかり根を張らせ、しっかりバルブを太らせることです。
秋に低温に当てることばかり考えて焦るよりも成熟した良い株さえ出来上がれば花はきっと咲いてくれます。

もうすぐ5月になります。
デンドロビュームにとって生育が著しいとても大切な時期です。
是非こちらも参考になさってください。

デンドロビュームの5月の管理

http://yamamotodendrobiums.blogspot.jp/2011/05/5.html

デンドロビューム花の咲かせ方

http://yamamotodendrobiums.blogspot.jp/p/blog-post.html




2013/04/25

シグナス ‘パンサー’

Den.Cygnus 'Panther'

(Den.Yasuko Sugiyama x Den.Fancy Lady) 2009年 J.Yamamoto RHS登録

シグナス ‘パンサー’


Den.Cygnus 'Panther'

 シグナスの交配では唯一、濃紫色の目が入る個体。咲き始めはクリーム色をした花弁の地色は次第に黄色が強くなり、弁先の濃紅紫と共に極めて目立つ花である。バックバルブ咲き。

Den.Cygnus 'Panther'
開花直後からの色彩変化は見事です。この淡い色からの変化を見るのもまた楽しみの一つですね。


Den.Cygnus 'Panther'


Den.Cygnus 'Panther'

シグナス ‘パンサー’ に興味をお持ちの方はこちらをご覧ください。

http://item.rakuten.co.jp/dendro/10000739/




商品情報(2013/04/25)

山本デンドロビューム園鉢物shopから商品案内です。
数量限定になりますが、趣味家の方向けに特別価格で開花鉢のデンドロビュームの苗やその他のランをご提供しています。

まだお持ちでない品種がございましたら、この機会にご利用ください。


http://item.rakuten.co.jp/dendro/10000738/

研究温室整理のため特別販売。
現在開花中のため取り置き不可、即日発送のみ
【研究用保存株】
Den.hildebrandii 'Red'
ヒルディブランディ(シグナタム)の赤色個体 現品のみ



現物写真です

現物写真です








http://item.rakuten.co.jp/dendro/10000739/

Den. Cygnus 'Panther'
シグナス‘パンサー’

シグナスの交配では唯一、濃紫色の目が入る個体。咲き始めはクリーム色をした花弁の地色は次第に黄色が強くなり、弁先の濃紅紫と共に極めて目立つ花である。バックバルブ咲き。



Den. Cygnus 'Panther'





研究温室整理のため4月30日までの保存株の特別販売。
通常の苗価格で4.5号陶器鉢植え。
現在花付き、来年用のバルブも完成済み。苗の価格のまま販売しています。
在庫がなくなり次第終了します。 

 ヤスコスギヤマは咲き始めのうすいクリーム色からオレンジがかった黄色へ変化するとても美しい花。現在開花直後ですので、これから花色の変化が楽しめますね。
 
 
 

2013/04/24

デンドロビューム苗の輸出作業は無事完了

山本デンドロビューム園では先週からアメリカへのデンドロビュームの輸出と並行して、今月一番大きな出荷である中国代理店へのデンドロビューム苗の輸出作業も行なっています。
すでに貨物の搭載日も決まっていますので、搭載日に合わせて消毒、乾燥、梱包、植物検疫とこなして行く必要があります。


輸出ではたった一匹の害虫の混入も病気の発生も許されません。
植物は薬液に完全に沈めて確実に消毒、殺虫です。

 


消毒、殺虫処理も重要ですが、その後の乾燥作業も実はとても重要で、湿り気を帯びた状態で梱包すると輸送中にカビを発生し、現地の検疫検査に引っかかる恐れがあります。
天候など考慮し、乾燥に必要な日数を予測する必要があります。




しっかりと乾燥させたあと、丁寧に梱包されます。


生き物である植物をベストな状態で相手国に届けるためには、いずれの工程においても作業遅れやミスは許されません。それは輸出許可申請から始まるこれまでの準備、全てを無駄にすることになります。





これらのデンドロビュームの苗は本日無事、植物検疫を合格し、業者へ引き取られて行きました。
現地に到着し、相手に届くまではまだまだ気が抜けませんが、今月出荷予定の全ての苗が手元を離れて今はホッと一安心です。





2013/04/20

アメリカへ向けて苗の輸出

今月は海外へ向けての苗の輸出も多く控えています。
しかもそのすべて月の後半にかけてという非常にきついスケジュールです。
貨物の搭載日が決まっている以上、ものが植物ですから消毒、検疫、通関と決まったスケジュールをこなす以外にありません。 



輸出される植物は検疫を受けて病害虫の問題がないことを証明してもらわないと輸出の許可が降りません。
写真はアメリカに送る苗です。ベアルートと言って土を落として 根っこだけにします。




これは培養土へ含まれる害虫、特にセンチュウ類の侵入を防ぐ事を目的としており、ベアルートにより、取り除いたベラボンまで持ち込み、3日間かけて検査を受けました。
昨年からより培養土への規制が強化されたようです。
検査官の話によれば、仮にほぐしたベラボンからセンチュウが出た場合、それが死骸であっても輸出許可は出せないとのこと。とても厳しいですね。



海外から植物の病害虫の侵入による自国の農作物への被害を防ぐための規制です。非常に厳しいですが仕方ありません。
 ここまでほぐしてしまうと、特に先端部分の細い根はほとんど傷んでしまい、根の機能はダメになっています。


  
もちろんデンドロビュームは大変強い植物ですからこの程度では枯れてしまうことはありませんが、ここまで大きくした植物をこのような状態にすることにはいつもながら抵抗を覚えます。
早く目的地に届いて新しい鉢に植えて貰えるといいのですが。



2013/04/18

開花シーズンは終わり、出荷の内容も様変わり

デンドロビュームの開花シーズンも終わりに近付き、出荷の内容も様変わりして来ました。ハウスの中は青々としたデンドロビュームの苗が大半を占め、あれほど沢山あったカラフルなデンドロビュームの開花鉢はほとんど出荷されて無くなっています。わずかに地方のラン展向けの出荷を残すのみです。 









 写真はラン展用に出荷されるオリエンタルスマイル ‘アカトンボ’の花付き株。
ケースに詰められて会場へ直送です。



 荷造りされ、丁寧に箱詰めされている苗は大手種苗会社の春カタログ掲載の通販用に納品されるものです。






今月は国内向けの出荷だけでなく、ハワイ農場への新品種のサンプル輸出、中国代理店への苗の納品などを控え、種苗が多く出荷されていきます。




2013/04/16

商品情報(2013/04/16)

山本デンドロビューム園鉢物shopから商品案内です。
数量限定になりますが、趣味家の方向けに特別価格で開花鉢のデンドロビュームの苗やその他のランをご提供しています。

まだお持ちでない品種がございましたら、この機会にご利用ください。

http://item.rakuten.co.jp/dendro/404087/
Den. Oriental Smile‘Fantasy’AD/AOS
オリエンタルスマイル‘ファンタジー’



Den. Oriental Smile‘Fantasy’AD/AOS




研究温室整理のため4月30日まで保存株を苗価格のまま特別販売します。
4.0号陶器鉢植え。現在、花付き。
在庫がなくなり次第終了します。



http://item.rakuten.co.jp/dendro/10000484/
Den.Oriental Wind 'Red Moon'
オリエンタルウインド‘レッドムーン’




Den.Oriental Wind 'Red Moon'

研究温室整理のため4月30日まで保存株を苗価格のまま特別販売します。
4.0号陶器鉢植え。現在、花付き。
在庫がなくなり次第終了します。



お問い合せは info@dendrobium.net  まで。


2013/04/13

サニーバード ‘ シャインデー ’

Den.Sunny Bird 'Shine Day'

(Den.Okayama Gold  x Den. Sunny Girl) 2009年RHS登録
    
サニーバード  ‘ シャインデー ’

Den.Sunny Bird 'Shine Day'



Den.Sunny Bird 'Shine Day'



明るく透き通るような色彩が特徴の黄色系デンドロビューム。


 
Den.Sunny Bird 'Shine Day'

咲き始めは薄いクリーム黄色、リップ中心部はややグリーンを帯びています。
花付きが良く新バルブに見事に着花する。



Den.Sunny Bird 'Shine Day'

サニーバード  ‘ シャインデー ’に興味のある方はこちらもご覧ください。
http://item.rakuten.co.jp/dendro/10000535/



2013/04/12

今年もバニラの美しい花が咲いてくれました

政津農場ではバニラの花が咲いて来ました。

去年よりもひと月遅れの今季初開花です。


 薄グリーンの繊細な花はいつ見ても美しいですね。多年性のラン科の植物です。
しかも花の寿命は僅か数時間、朝咲いて、昼過ぎにはしぼんでしまいます。
 

 蕾の数、花つきは去年並みのようですが、花の大きさが若干小ぶりに思えます。



 木も随分茂りすぎたため、日当たりの悪い部分が多くなってきたようです。



毎年夏場の暑さでバニラビーンズをダメにしていますが、今年はいくつ実がなるか楽しみですね。

バニラを育ててみようという方はこちらの育て方もご覧下さい。

バニラを育ててみる その1

バニラを育ててみる その2



2013/04/09

オリエンタルマジック ‘田舎娘’

Den.Oriental Magic ‘Inakamusume’

(Den.Spring Sunset  x Den. Yuubae)  1995年RHS登録

オリエンタルマジック ‘田舎娘’


Den.Oriental Magic ‘Inakamusume’



Den.Oriental Magic ‘Inakamusume’


花弁は深みのある赤とオレンジの複合色。珍しい色彩のデンドロビュームです。
リップは濃黄色にワインレッドの目入り。
バックバルブ咲きであるが、花つきは抜群である。


Den.Oriental Magic ‘Inakamusume’



 咲き始めからの花色の変化は大きく、全く別の花を思わせるほど。

Den.Oriental Magic ‘Inakamusume’

オリエンタルマジック‘田舎娘’ に興味をお持ちの方はこちらをご覧ください。

http://item.rakuten.co.jp/dendro/518460/


2013/04/08

トゥーマイキッズ ‘スマイル’

 Den.To My Kids ‘Smile ’

(Den.Hagoromo x Den.White Christmas)  1993年 Hirofumi Yamamoto RHS登録

トゥーマイキッズ ‘スマイル’



Den.To My Kids ‘Smile ’


弁先に美しいピンク色を彩る極大輪花。花保ち最高。
To My Kidsの交配はいずれの個体も丈夫で育てやすいのが特徴です。
入門用にも最適。




Den.To My Kids ‘Smile ’

トゥーマイキッズ ‘スマイル’ に興味をお持ちの方はこちらをご覧ください。
http://item.rakuten.co.jp/dendro/404003/



2013/04/03

商品情報(2013/04/03)

山本デンドロビューム園鉢物shopから商品案内です。
数量限定になりますが、趣味家の方向けに特別価格で開花鉢のデンドロビュームの苗やその他のランをご提供しています。

まだお持ちでない品種がございましたら、この機会にご利用ください。




研究温室整理のため4月30日までの保存株の特別販売。
通常の苗価格で4.5号陶器鉢植え。
現在花付き、来年用のバルブも完成済み。苗の価格のまま販売しています。
在庫がなくなり次第終了します。 


 ヤスコスギヤマは咲き始めのうすいクリーム色からオレンジがかった黄色へ変化するとても美しい花。現在開花直後ですので、これから花色の変化が楽しめますね。




特別価格】植え替えや鉢増しが必要です。納得した上でご購入ください。Megaclinium maximum‘Arai’ の苗メガクリニューム マキシマム‘アライ’の苗

通称 コブラオーキッド
花茎が平で毒蛇のコブラを連想させる。一列に小さな花が咲く。
子株がたくさん付いた苗。植え替えが必要ですが苗がたくさん採れて、とってもお得な鉢です。

花は咲いていません。






Vanillaバニラの苗
問い合わせの多かったバニラの苗を販売再開します。
香料バニラの原料として、世界の熱帯地域で大量に栽培されています。ランの仲間です。黄緑色の美しい花を咲かせ、実をつけます。寒さには弱いので、冬は室内で管理してください。




以上、よろしくお願いします。
お問い合せは info@dendrobium.net  まで。